2017年4月2日日曜日

第2回 大阪支部・神戸支部 合同症例検討会のお知らせ

第2回 大阪支部・神戸支部 合同症例検討会のお知らせ

ポスターカラー版(PDFファイル)
日時
2017年4月30日(日) 10:00-16:30
受付開始 9:30

症例検討
・大腿骨転子部骨折術後,腸腰筋および大腿四頭筋に著明な筋力低下を認めた一症例
・手関節可動域改善に難渋している橈骨遠位端骨折の一症例
・肩関節脱臼及び腱板損傷に腋窩神経麻痺を合併した症例
・内側半月板部分切除後,膝内側痛が残存した症例
以上の4症例の症例検討を予定しています。

プチレクチャー
浅野 昭裕 先生 中部学院大学 看護リハビリテーション学部 理学療法学科
 「単純X線像をどこまで読むか?
           -大腿骨転子部骨折と橈骨遠位端骨折-」
山本 昌樹 先生 大久保病院 明石スポーツ整形・関節外科センター
 「症例をみる上で必要な知識
          -半月板術後,肩関節脱臼と腱板損傷-」 *ランチョン形式を予定

会場
大久保病院 リハビリテーション室
 (兵庫県明石市大久保町大窪2095-1)
http://www.seijinkai.or.jp/okubo/access

参加費
整形外科リハビリテーション学会会員:1,000円   会員外:3,000円
 
事前参加登録
・登録期間:2017年1月18日(水)-2017年4月29日(土)
・座席の数に制限があるため,事前登録制とします。フォームに氏名・勤務先・メールアドレス・会員区分・会員番号をご入力ください。
・定員(50名)に達し次第,受付を終了させていただきます。

お問い合わせ先
整形外科リハビリテーション学会神戸支部 事務局
E-mail:seikeireha.kobe@gmail.com

Blogの更新情報,勉強会や技術講習会等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。

0 件のコメント:

コメントを投稿