2018年7月12日木曜日

西日本豪雨災害復興チャリティー講習会開催のお知らせ

地震など多くの災害に見舞われる日本ですが,今回も豪雨災害で中国・四国地方を中心に西日本各地で人命を失い,被災し,避難生活を余儀なくされている多くの方々がいます。

少しでも支援することができればと思い,このたび,チャリティー講習会を企画しました。被災された皆様の支援と,ご自身の勉学の機会として参加いただけますと幸いです。多くの方々のご参加をお待ちしております。


西日本豪雨災害復興チャリティー講習会のお知らせ
(PDFファイルはこちら)
日時
2018年8月5日(日) 10:00-17:00 受付開始9:30

会場
明舞中央病院 リハビリテーション室
(兵庫県明石市松が丘4丁目1−32)

プログラム
第1部 (10:00-13:00)  膝前面痛の解釈と治療
第2部 (14:00-17:00)  肩の夜間痛の解釈と治療
※各部のみのご参加も可能です。

講師
山本 昌樹 先生
 明舞中央病院 リハビリテーション科 顧問
 整形外科リハビリテーション学会 常任理事 特別上級指導員(AAA)
 整形外科リハビリテーション学会 神戸支部顧問
 整形外科リハビリテーション学会 大阪支部顧問

参加費
 各部のみ: 5,000円   すべて: 8,000円

定員
 60名

事前参加登録期間・方法
 2018年8月4日(土)まで
 こちらのフォームに必要事項(氏名・所属・参加プログラム・メールアドレス)を入力してください。

参加を希望される方へ
・座席の数に制限があるため,事前登録制とします。定員に達し次第,受付を終了させていただきます。
・最少催行人数(20名)に満たない場合は,講習会が中止となる可能性がございます。

過去のチャリティー活動に関する記事
広島豪雨災害復興チャリティー 整形外科リハビリテーション学会・一般社団法人アスリートケア合同講演会 開催報告 (2015年2月11日開催)
広島豪雨災害復興チャリティー 義援金寄付 報告 (2015年3月16日)

Blogの更新情報,定例会や技術講習会等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。

2018年6月23日土曜日

第42回神戸支部定例会開催報告

日時:2018年6月20日(水) 19:00-21:00
会場:荻原みさき病院 リハビリテーション室
参加者数:70名

定例会の報告
はじめに,明舞中央病院の稲葉将史先生に,膝の骨のアライメントの評価方法や近位脛腓関節について詳細な説明がありました.

続いて,明舞中央病院の山本昌樹先生に,膝の骨や一部骨盤の触診のレクチャーと触診の指導をして頂きました.

次回以降の膝の靭帯や筋を触る上でのランドマークとなるため、是非,持ち帰って練習していただきたい部分であります.


今回から,「膝シリーズ」が始まり,初めて参加される先生方もいらっしゃいました.触診の重要性が伝わるように今後も活動していきたいと思います.

次回の定例会
定例会では,触診の実技を中心に,ミニレクチャーをあわせて行っています。毎月第3水曜日の19時から,荻原みさき病院で開催しています。

第43回定例会は,2018年7月18日(水)に開催します。次回の内容は,「膝シリーズ2:靭帯の触診」です。会場の都合により,お申し込み多数の場合には,先着順で締め切らせていただく場合があります。 お早めにお申し込みください。

定例会の日程・内容・お申し込み方法につきましては,本Blogの[定例会・症例検討会]のページをご覧ください。ご興味がある方のご参加をお待ちしています。

神戸支部 世話人 谷口一樹

Blogの更新情報,定例会や技術講習会等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。

2018年5月17日木曜日

第41回定例会開催報告

日時:2018年5月16日(水) 19:00-21:00
会場:荻原みさき病院 リハビリテーション室
参加者数:58名

定例会の報告
はじめに,明舞中央病院の稲葉将史先生に,症例紹介を交えて手内在筋に関するミニレクチャーをして頂きました。
稲葉先生によるミニレクチャー
続いて,明舞中央病院の山本昌樹先生に,手内在筋の触診のレクチャーと触診の指導をして頂きました。
山本先生による講義
繊細な触診力と解剖学的知識が必要とされる部位であるため,参加者も苦戦されていました。
参加者の触診練習(右:アシスタント講師の宿南先生)
参加者の触診練習(左:アシスタント講師の吉川先生)
今回で,「手シリーズ」が終了となります。6月からは「膝シリーズ」が始まります。
新人の先生方にも,是非参加していただければと思います。

次回の定例会
定例会では,触診の実技を中心に,ミニレクチャーをあわせて行っています。毎月第3水曜日の19時から,荻原みさき病院で開催しています。

第42回定例会は,2018年6月20日(水)に開催します。次回の内容は,「膝シリーズ1:骨の触診」です。会場の都合により,お申し込み多数の場合には,先着順で締め切らせていただく場合があります。 お早めにお申し込みください。

定例会の日程・内容・お申し込み方法につきましては,本Blogの[定例会・症例検討会]のページをご覧ください。ご興味がある方のご参加をお待ちしています。

神戸支部 世話人 水島健太郎

Blogの更新情報,定例会や技術講習会等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。

2018年5月7日月曜日

第41回定例会のお知らせ

神戸支部の定例会では,ミニレクチャーと触診の実技を行っています。これまでの定例会の様子はこちらの記事をご覧ください。[過去の定例会の報告記事(第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回第9回第10回第11回第12回:1周年記念第13回第14回第15回第16回第17回第18回第19回第20回第21回第22回第23回第24回第25回第26回第27回第28回第29回第30回第31回第32回第33回第34回第35回第36回第37回第38回第39回第40回)]
定例会の様子
第41回は5月16日(水) 19:00から荻原みさき病院で開催します。内容は「手内在筋の触診」です。

ミニレクチャーは,明舞中央病院の稲葉将史先生が,中手筋の解剖学的特徴,Intrinsic tightness test,母指球筋の解剖学的特徴,等についてお話をされる予定です。
第41回定例会のお知らせ
ミニレクチャーの後は,明舞中央病院の山本昌樹先生による触診の講義と実技指導,参加者の触診があります。

ご興味がある方のご参加をお待ちしております。定例会・症例検討会の日程・内容・お申し込み方法につきましては,本Blogの[定例会・症例検討会]のページをご覧ください。


Blogの更新情報,定例会やセミナー等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。

2018年4月24日火曜日

第4回大阪支部・神戸支部合同症例検討会 開催報告

日時:2018年4月22(日) 10:00-16:30
会場:明舞中央病院

第4回 大阪支部・神戸支部合同症例検討会を開催しました。
中部学院大学の鵜飼建志先生,大阪支部・神戸支部顧問で明舞中央病院の山本昌樹先生をお招きし,症例検討の知識を深めるための講義をして頂きました。
鵜飼先生の講義
鵜飼先生には,午前の症例検討につながる肩のスポーツ障害についての講義を中心にして頂きました。山本先生には,午後からのハンド症例,アキレス腱症例につながる講義をして頂きました。
山本先生の講義
症例検討は,大久保病院の水島健太郎,烏丸御池整形外科クリニックの永井教生先生,明舞中央病院の宿南高則先生,明舞中央病院の稲葉将史先生の4名に発表して頂きました。
症例検討
参加者も,普段の講習会と違って,インプットするだけでなく,アウトプットもするため,より思考能力を高めながら参加して頂いたと思います。
山本先生が総括の時に,「症例検討会から学ぶことがたくさんある。また,発表者が1番勉強になる。」と言われていたとおり,症例検討会を行うこと,参加することで,同じような症例がいることの共感や,病態の解釈を自分が担当している症例に照らし合わせることができました。そして,症例検討会の重要性を再確認しました。
来年も開催する予定です。今回参加できなかった方々も,是非,次回の参加をお待ちしております。
神戸支部 世話人 水島健太郎

Blogの更新情報,定例会や技術講習会等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。

2018年3月29日木曜日

第40回定例会開催報告

日時:2018年3月28(水) 19:00-21:00
会場:荻原みさき病院 リハビリテーション室
参加者数:50名

定例会の報告
整形外科リハビリテーション学会神戸支部の第40回定例会を開催しました。テーマは「前腕の伸筋の触診」でした。

はじめに,大久保病院の水島健太郎先生に,前腕伸筋群の触診のポイントやドゥケルバン腱鞘炎・インターセクションシンドローム・橈骨神経麻痺など疾患と関連付けてレクチャーをして頂きました。普段聞き慣れない疾患名もありましたが,わかりやすく説明して頂きました。


続いて,明舞中央病院の山本昌樹先生には,前腕伸筋群の触診の講義と実技をして頂きました。前腕伸筋群はオーバーラップするものが多く,難しい内容ではありましたが,位置関係などの整理ができ,参加者の多くが理解できた印象でした。


今回の参加者数は50人でした。

次回の定例会
定例会では,触診の実技を中心に,ミニレクチャーをあわせて行っています。毎月第3水曜日の19時から,荻原みさき病院で開催しています。

第41回定例会は,2018年5月16日(水)に開催します。4月の定例会はお休みです。次回の内容は,「手内在筋の触診」です。手のシリーズは最後となります。会場の都合により,お申し込み多数の場合には,先着順で締め切らせていただく場合があります。 お早めにお申し込みください。

定例会の日程・内容・お申し込み方法につきましては,本Blogの[定例会・症例検討会]のページをご覧ください。ご興味がある方のご参加をお待ちしています。

神戸支部 世話人 谷口一樹

Blogの更新情報,定例会や技術講習会等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。

2018年3月9日金曜日

第4回 大阪支部・神戸支部 合同症例検討会のお知らせ

第4回 大阪支部・神戸支部 合同症例検討会のお知らせ
ポスターカラー版(PDFファイル)
日時
2018年4月22日(日) 10:00-16:30
受付開始 9:30

症例検討
・ジャーク動作時に,肩関節に痛みが出現したウエイトリフティング選手
・運動療法で競技復帰した投球障害肩の一症例        
  -病院に勤務する理学療法士の役割を考える-
・手関節滑膜切除術後,著明な手関節部痛が残存している脊髄損傷症例
・陳旧性アキレス腱断裂術後の一症例
以上の4症例の症例検討を予定しています。

プチレクチャー
鵜飼 建志 先生
  中部学院大学 看護リハビリテーション学部 理学療法学科
山本 昌樹 先生
  明舞中央病院 リハビリテーション科
*ランチョン形式を予定
会場
明舞中央病院
 (兵庫県明石市松が丘4丁目1−32)

参加費
整形外科リハビリテーション学会 会員:1,000円
会員以外:3,000円

事前参加登録
・座席の数に制限があるため,事前登録制とします。フォームに氏名・勤務先・メールアドレス・会員区分・会員番号をご入力ください。
・締切:2018年4月21日(土)
・定員(50名)に達し次第,受付を終了させていただきます。

お問い合わせ先
整形外科リハビリテーション学会神戸支部 事務局
E-mail:seikeireha.kobe@gmail.com

Blogの更新情報,勉強会や技術講習会等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。